読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでばりばりどーん。

シンガポールでの文化体験、健康的暮らし、子育て、教育、英語学習などについて綴ります。

朝の公園。素敵な出会い。

朝早くから家族で公園へ。

ここは私たち家族の

シンガポールで1番好きな場所かもしれない。

f:id:nyonya_munya_365:20170212093209j:image

 

何度来ても出会いと発見がある。

 

こないだは、

クジャクが羽を広げて木に飛び乗るとこを

目の当たりにしたし、

ワニかと見間違えるほど大きなトカゲが

砂場を這って横切っていくのに大興奮した。

 

f:id:nyonya_munya_365:20170212093604j:image

 ↑先日お目にかかったクジャクさま

 

自然保護区に定められたこの公園は

もちろんすべての動物たちが野生だ。

 

檻も柵もない中

動物たちとただそこにいると、

自分たちもまた一動物であることに気づく。

そしてそれに安心したり、

人間の身勝手さを反省したりします。

 

 

ワークアウトを終えてひと休みしてると、

 

 f:id:nyonya_munya_365:20170211223646j:image

 

りす発見!(夫が)

鳴き声で、存在に気づいたらしい。

(鳴き声知ってるんですか!)

 

てかりすの鳴き声、初めて聞いた!

なんかイメージと違う…_φ(・_・

 f:id:nyonya_munya_365:20170212095309j:image

りすを驚かせない

ギリギリの距離まで近づいて

子どもたちとじーっくり見つめました。

なんか、モグモグしてる。

木の中に手を突っ込んで

なんかをほじくり出してる。

手がちっちゃくて、

目がくりんくりんで。

あ、飛んだ!

え、そんな飛ぶのΣ(゚д゚lll)

ムササビかって思うほど飛んだ。

ってこれムササビ? なにサビ?

 

…だれかおしえて。

 

シンガポールでYoga mat を探す

シンガポール、ヨガマット探しの旅。

 

これまで、日本のカインズホームで買った

やっすーいヨガマットを使ってたのですが、

足を踏み込んだり

手を押し付けたりすると

すべってうまくポーズが取れない…

ということに気づきました。

 

しかもボロボロになってきたので

買い替えよっかなと。

 

しかーーし!!

ヨガマットの値段のRangeがハンパない!

ホントに安いのは10ドルちょっと。

かと思えば、170ドル近くするのもある…(°▽°)

 

何この差。笑

 

こわい、こわすぎる。

安物の問題(グリップが弱い、傷みやすい)を

わかっていたものの。ちょと躊躇する。

 

でもさ、でもさ、

「安いけどいいもの」ってないのかな?

おねだん以上、ニトリ的なもの。さ!

 

ヨガの先生やってるお友達に相談したところ、

「そんなものはない。」

ということがあっさりわかった。

 

ヨガマットは、

いいものを買えば消耗しない。 

し、

頻繁に買い替えない。

のだから、

ここは一度ちゃんとしたやつを買いましょう。

ということで、私も覚悟を決めました。汗

 

では、どこに行けばよい?

 

はい。

 

 

ヨガマットやウェアは

 ISETAN 3階 とか 高島屋 4階の
スポーツコーナーに行けば

いろいろあるとのこと!

比較できていいかも♡

 

あとはlululemonも有名。

ION Orchard や高島屋にも入ってるみたい。
ただルルは以前にお店行ったとき、
個人的に好みがピンと来なかったので

とりあえず今回は却下。 

 

もう一つ教えてもらったのが

Haji Lane にある Touch the Toe。

今回はここへ行ってみました。

 

Jade か

f:id:nyonya_munya_365:20170209154727j:image

 

Mandukaか

f:id:nyonya_munya_365:20170209154730j:image

 

と思ってたのですが、

どちらも取り扱い有!

 

お店のお姉さんが日本語を話せる方だったので

(日本人ハーフなんだそう)

いろいろ聞きながら、

実際にマットを広げて試させてくれて、

グリップ感とか、テクスチャーとか

確認させてもらいました。

 

ひゃ〜〜感動(°▽°)

 

これまで私が使ってたのと、

ぜ、全然グリップ力が違う。

ホンマもんを実感…

値段の差を実感…

 

カインズ出身の私には

どちらも素晴らしく、

さらに値段にも大差がなかったので、

決めがたく。

 

⚫︎Jade

軽いのあるよ。持ち運び向き?

水洗いもOKだよ

 

⚫︎Manduka

なんといってもguaranteed for life!

Jadeに比べると若干 重めだけど、

でもそこまで重いわけじゃない。

         

うーーん、、、、

 

結局、その日は時間がなくて

決めれなかったんだけど、

かわいいウェアやアクセサリーも

たくさんあったので、

次回は、それもゆっくり見ようっと(*´꒳`*)

 

--------------

Touch the Toe

4A Haji Lane, Singapore 189197

https://www.touchthetoes.com

 

電車に乗り間違えてLove&Peace

今日、電車を乗り間違えた。

 

f:id:nyonya_munya_365:20170209153607j:image

 

なにも考えてなくて

ただ目の前に来た電車に乗って、

電車が走り出してから

「え?これどこ行き?(°▽°)」って我にかえり、

自分がぐんぐん反対方向へと進んでいることに気づく。凹む。

 

f:id:nyonya_munya_365:20170209153808j:image

 

びっくりすることに、私はこれをたびたびやらかす。

 

不注意っていうか、

もはやこんなにやらかす私は病気かもしれない。

 

f:id:nyonya_munya_365:20170209153630j:image

 

f:id:nyonya_munya_365:20170209153642j:image 

 

日本にいた時は

こんなには間違えてなかった(と思う)。

そして間違えた時はひどく落ち込んだ。

行き場のないイライラは

なかなか私を逃してはくれなかった。

今思えば笑えるけど、

間違えた自分を

なんで私ってこうなんやろう。

と、分析しさらに落ち込んだ。

 

それが、最近はそういうことはしなくなった。

少なくとも目的地につく頃、

私は病気かもしれない私のことを

もう忘れてる。

 

頭の中は次の予定へと進んでいる。

 

f:id:nyonya_munya_365:20170209153659j:image

 

初めての海外生活で

ほんとにバカバカしい失敗を繰り返すうちに、私は失敗に鈍感になった。。。。

 

イラっとしたり

落ち込んだりはするけど

「小さな失敗はスルー!」の能力を身につけた。 

 

そうでないとやってられないほど、

失敗が次から次へとやってくる。笑

 

f:id:nyonya_munya_365:20170209153724j:image f:id:nyonya_munya_365:20170209153903j:image

 

誰でも失敗する。

そしてたいていの失敗は

鼻くそぐらい大したことない。

 

そう思うと、自分の失敗も人の失敗も

仕方ない、と思えるようになった。

 

Love &Peaceですね。

 

ていうか、こっちの人あんまり

気にしてない…(°▽°)

日本人、プリプリ怒りすぎてるんかもなぁ。笑

 

初めての海外生活は、

自分と人の失敗を潔く受け入れること

教えてくれております。

シンガポールでいちばん暑い月は?涼しい月は?

おはようございます。

今朝のシンガポールはくもり。

f:id:nyonya_munya_365:20170202133840j:image

どよーん。

 

しかし涼しい。。オープンテラスが最高です。

f:id:nyonya_munya_365:20170202133913j:image 「Plain Vanilla Bakery

 

 

「シンガポール、旅行するならいつがベスト?」

今朝読んだニュースで見つけて驚いたのですが、2月は、シンガポールでもっとも湿度の低い月(http://str.sg/4sky)なんだそう。へぇ!しかも2月前半は過ごしやすくなるって書いてある!(ってこれは今年だけか?)

 

年中トロピカルな気候だから、季節なんて気にとめていなかったけど、実はゆるやかーーーな、季節の移ろいがあるんだなぁ。しみじみ。

 

ところで、日本のお友達からも何回か聞かれたことがあるのですが「シンガポールに行くなら、どの季節が一番いいの?」という質問。1年住んだ私なりに、見解をまとめみました。

 

 

4月、5月は灼熱の日差しがさんさん

シンガポールで一番暑い時期は4月~5月みたいです。ぱっきーんと晴れた景色はきれいかもしれない。でも、ここは赤道直下。さんさんと注ぐお日様の下を歩いたら、、、、焦げます。暑いっていうか、日差しがきついって感じかな。ただそれでも、街の中にはグリーンや日陰も多いので、日本の夏よりは過ごしやすいと私個人的には思う。w

 

 

意外にもオススメは雨季。12月~2月は涼しい

ガイドブックには乾期である3月~10月が晴れるしオススメって書かれていることが多いみたいなのですが、私は、今くらいがすごく過ごしやすくてオススメ。12月~1月は、雨季で雨が多くて涼しいのです。先日は、朝起きて肌寒いと思ったくらい!この赤道直下のこの国でそんなことを思う日がくるとは思わんかった。w だから街歩きや観光して回るのにはちょうどいいんじゃないかなー。雨季といっても日本の梅雨みたいにシトシト一日中降るのとは違うので。むしろこの時期の雨は、降るとどしゃーーっとバケツをひっくり返したような勢いです。なので、降ってしまったらもう、即避難→やむのを待つ。という流れになります。傘を差すとかそういうレベルではないのですー。

 

そしてそんなクレイジーな雨も落ち着いてくるのがこの時期、2月。気温が涼しい上に、雨もひどくない!しかも湿度低いんだって(ほんとか?w)。最高ですね。ただし、旧正月中(*毎年変わる。2017年は1月27-30日)は、ホーカーを中心に、いろんなお店ががっつり閉まるので、そこは避けたほうがよさそうですよー。

 

でもね、最終的には大した差はないという結論。

とはいえ、赤道直下の気候帯。平均気温と雨量は大差ない!(こちらのグラフをご覧ください)年中通して雨降るし、気温もほぼ横ばい。しかも、観光地には日陰があったり雨よけがあったりすることが多いので、なんとかなりますよ~。乾期だってスコールあるし、雨季にも晴れの日はあります。だからシンガポールはいつでもWelcome! それぞれの、ご都合が良い時にいらっしゃればよいかと思います。以上が、1年シンガポールに住んでみて思う、私の結論でした。

 

シンガポールへ来ていつの間にか1年が過ぎてた!

2015年、夫の転勤に伴い、シンガポールへ引っ越してきました。

 

・息子→ローカル小学校

・娘→日本人小学校→インターナショナルスクール

・母(わたし)→ごはん作り、ヨガ・筋トレ・英語・アロマ、

 

な、毎日です。

 

シンガポールへ来て、たくさんの発見と気づきがありました。

日々の暮らしも大きく変わったし、自分の考え方も変わったなーと思います。

(もちろん変わらないもの、変えられないこと、もたくさん。w)

そして、気づけばもう1年以上経ってる!

あっという間の日々ですが、ここで毎日感じたり、考えたりしたこと、私にとっての"貴重な今"を記録していきたいなと思います。