読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでばりばりどーん。

シンガポールでの文化体験、健康的暮らし、子育て、教育、英語学習などについて綴ります。

インターナショナルスクールへの編入<入学初日編>

ついに迎えた入学初日。

 

スクールバスは申し込んだけど

初日なので今日は娘と一緒に登校。

連れていきました。

 

持ち物は、、、

 

⚫︎水筒

⚫︎モーニングスナック

⚫︎ランチ

⚫︎学校指定の帽子

以上!

 

少なっ!笑

学校からのメールにも

規定外の大きさのBagでは来ないで!

(置き場ないから〜)

と書いてあったくらい。

荷物は少なく小さく〜な感じです。

 

市バスで向かうと、

途中同じ学校の子がチラホラと^_^

同じクラスの子かな?

どうかな〜?と娘と話しながら向かいました。

 

学校に着いたら

そのまま一緒にクラスルームへ〜

 

ドキドキ♡

 

娘は緊張してるのか

いつも以上にたくさん

どうでもいいことを話しています。

 

(ちなみに緊張するのは子どもだけでなく

私もね!笑)

 

クラスルームに着くと

面接をしてくださった先生と

担当の先生が話しておられるところでした。

 

「ちょうど◯◯(娘の名前)のことを

話してたところだよ。」

 

面接をしてくれた先生が

優しい口調でそういって、

担当の先生を紹介してくれます。

 

娘には今日一日、Buddyといって

あれこれ教えてくれる友だちが

ついてくれるようでした。

 

そして娘、自己紹介もままならぬまま

(英語での自己紹介、練習しておいたのにw)

そのお友達といってしまいました!

 

「3:20に迎えにきてね」

と先生に言われ、終了〜。

 

帰っていいよオーラ出てる〜。

 

 

あっという間に私は退散することにw

 

すごくドキドキしたけど

初めましての瞬間は

文字通り瞬くようにすぎていったのでした。

 

-------

そして午後。

お迎えに行くと、

アシスタントの先生が

今日やったことや、

彼女の様子をフィードバックしてくれました。

 

ひとまず、なんとかやれたっぽい。笑

 

今日はライブラリーの日で

図書室からちゃっかり本を借りていて

ご満悦な娘。ほんとに本好きだねぇ。。

 

初日、気になる娘の感想は、、、?

 

「大丈夫だったよ」。

 

私は、あれこれ質問責めしたい気持ちを

半分くらいに抑えて、

それでもいくつか質問したけどw

予想したとおり

ふんわりした答えのみでした。

まぁいいか。

ひとつ分かったのは 

でもESLで一緒になる日本人の女の子と

仲良くなったこと^_^

 

1人でも仲良くなれそうなお友達が

見つかってよかったね♡

 

とにかく緊張の初日、

よく頑張ったーー╰(*´︶`*)╯♡

ハグハグぎゅーしてあげたら

恥ずかしいという顔をしながら

ちょっとだけ嬉しそうな娘でした。へへへ

 

早く慣れますように。

 

子どもは親が思っている以上に

成長するし、

なるべく手を出さないで

自分で進んで行けるように

見守る。見守る。

 

私こそ学校に早く慣れなきゃなっ。