読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでばりばりどーん。

シンガポールでの文化体験、健康的暮らし、子育て、教育、英語学習などについて綴ります。

インターナショナルスクールに入って約2ヶ月。英語、ともだち、どんなもん?

こんにちは。

 

娘。インターに通いはじめて約2ヶ月。

学校生活、お友だち、英語どうよ?

ってことですが。。

 

まず学校生活やお友だちですが、やっぱりまだたくさんは話せず、ストレスがたまってるように見えます。

 

当然だよね。。

私がその立場なら相当疲れるわ

うん!毎日、よく頑張ってる!

 

良かったこととしては

ESL クラスが一緒になる日本人の女の子と

仲良くなったようで、

ランチはいつもその子と一緒みたい。

 気の合う友達がいることは、

やっぱ学校生活安定させるのに

必要だと思うから。

これはほんと良かったなと。

 

まぁクラスには

まだお友だちらしいお友だちはいない

って言ってますけど。

でも、もうすぐ夏休み。

8月からは新しい学年がはじまります。

最後のタームから入ったし

このクラスはこんな感じで終わるのかな〜と。

 

 

最近は学校が終わってからや、

お休みの日に日本人のお友だちと

ときどき遊ぶのを楽しみにしてます。

今はちょっと日本人学校が

恋しくなってるみたい。笑。

でもそれは普通のことと思う。

通ってしかるべき道というか。

 

これから学校にたくさんお友だちができれば、

また変わるかな^_^ 

 

さて、英語の方はというと、

私はすごく変化を感じてます。

 

その変化は色々あるけど、

ひとつは、前聞かなかったような表現をするようになったってのがあげられます。

  

娘はインターにうつる前から

毎朝25分の英会話レッスンを

オンラインで受けているのですが、

そのレッスンを聞いてて

最近、よく使うようになったなー

と気づいたコトバがあるんです。

 

それは

 

「like」

 

"好き"の「like」ではなく

"〜みたいな" って方の「like」

 

というかあんまり深い意味はなく

なにかを聞かれて、うまく説明できない時に

 

「Uhm....it's like .... 」

 

という具合に、

コトバを埋める感じで使うやつ。

 

以前は「あー、んーと、、、」

と、この埋めるコトバが日本語でした。

 

日本語で英語を話してる感じw

 

この、コトバを埋める部分が英語になったのは

すっごい進歩に思えます。

(え、わたしだけ?笑)

 

まだまだ語彙は少ないけど、

文の長さも少しずつ

長くなってきたように思います。

 

たとえば、

 

You gonna say " I'm  win",

but it's wrong! which means----

(↑弟とケンカしてた)

とか。

 

前はたぶん

 

You say win but No! 

 

って感じだったと思う。

 

gonna とか whichとか

少しずつ、少しずつ、

前になかった表現が増えてるなぁと。

 

毎日、英語漬けになってるだけあるわ…(゚ω゚)

わたしgonnaとか使えない…

 

と。じぶんか抜かれる日は

そう遠くないことを確信したのでした。泣

 

今は来月の英検に向けて頑張り中。自分から受けたいって言ったから、、、きっと自分でもチカラをためしてみたいのかな。いずれにせよ何か自分で決めるということは大したもんだ!

 

娘よ、応援してるからね^_^

がんばりよー♡